FC2ブログ

恐ろしや~

日記
04 /10 2015
スーパーから帰ってきたらいきなり母が駆け寄ってきた。

「ハガキを渡したよね」と母。
もらってないよ~と答えると「うそぉ」と母。
「保険会社から5万円くれるって電話がかかってきた」(着歴なし)
「さっき弟が鉛筆をくれたのに無くなっちゃった」(香川県に在住)
「ここにあったカバンと財布がない」(押し入れに隠したのは母)
「(写真を見て)あれ、お父さん?顔が変わったね」(同じ写真です)
「あ~びっくりした。誰が寝ているのか思ったらお父さんだった」(だからもう死んでますって)
「あんたの後ろにいる人は誰?妹かと思った」(誰も居ません、誰も)
「おばちゃん、今日はうちに泊まるらしいよ」(伯母は和歌山県に在住)
その後おばさんが来る、泊まる話は延々繰り返された。
たった30分くらいなのに何一つ本当の話はない。
ぜ~んぶ否定したらすっごく険しい顔になった。
恐ろしや~。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

uncha

認知症の母を見守りながら生きています