FC2ブログ

知らない

日記
04 /15 2014
9時半、妹の送り出しが終わると母の長い一日が始まる。
最近は考えること自体が面倒なのか何か問いかけしても知らない、
わからないと答えることが多い。

以前毎日のように出かけていた街の話をしてもまず知らないと言う。
「そんなことないでしょ」と言いながら説明するとやっとやっと
思い出すのか次第に話に乗ってくる。
時間がかかり根気も要る。
毎日なんてやってられない。
それでも母が気になる話は毎日繰り返し繰り返し聞いてくる。

ふと見ると自室で小さな電卓をぼーっと見ていた。
「これなに?」「電卓だよ、計算に使うやつ」
母は「知らない、初めて見た」と答えた。

uncha

認知症の母を見守りながら生きています