FC2ブログ

穏やかな生活

日記
03 /22 2014
妹は通所施設に通っている。
朝は父が車で施設まで送り、帰りは母がバスで迎えに行っていた。
買い物は、二人一緒に近くのスーパーまで車で出かけて行った。

午後になると父が囲碁クラブに向かい、母は家事をしながら時間になると妹の迎えに出かける日々だった。

父も母もこの生活を守りたいと言っていた。
今まで通り妹の面倒は両親が見る。
だから、私が送ったり迎えたりしない。
同居はしていても親世帯の生活に干渉してはいけない。
暗黙の内にそんなルールが決められていた。

夜になると私は早々に子供と二人、別の部屋でTVを観ていた。

uncha

認知症の母を見守りながら生きています