FC2ブログ

夜中にうめく

日記
11 /25 2014
母は隣の部屋で妹と一緒に寝ている。

夜中になにやら話し声が聞こえて目が覚めることがある。
たいていは母が妹に「今何時?」とか「トイレに行く?」と声掛けしているのだが時々得体の知れない声がすることがある。
日本語なのかなんなのかごちゃごちゃ喋った挙句にきゃきゃきゃきゃきゃ~と憑りつかれているような恐ろしい声がするのだ。
声の主は母だが聞いてみてももちろん記憶にはない。
そして母はこんな話をし始めた。
「おばあさんに恨まれているんじゃないかと思う」
おばあさんとは父方の祖母、母にとっては姑のこと。
父と母は結婚当初、祖父母と同居していたらしい。
しかし父の仕事の都合で家を出てしまい二度と一緒に暮らすことはなかったと言う。
祖父が早く他界したので祖母は亡くなるまで30年以上田舎でひとり暮らしをしていた。
祖母は母が出て行って面倒をみなかったことをいまだに恨んでいるのだと言う。

しかしながら母が祖母のことを良いように言ったのを聞いたことがない。
父は次男だし本音は介護する気などさらっさらなかったよね。
少しでも反省する気があるのなら懺悔なさいませね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

uncha

認知症の母を見守りながら生きています