FC2ブログ

百歳迄生きる

日記
10 /31 2014
叔父夫婦がやってきた。

久しぶりにみんなで外食をすることになった。
と言っても私には収入がないので母がごちそうすると言うことだ。
母は最近自称「死ぬ直前」なので外食どころか買い物にも出たがらなくて、よもや夜の外出など1年以上していなかった。
以前、家族の誕生日のたびに行った高級中華料理店に足を運ぶことにした。

母は料理が運ばれてくるたびにこにこしながらお皿を差し出した。
そしておいしいおいしいとそれをあっという間に平らげた。
母の最近の元気のなさを知っていた叔父夫婦もこの様子にはびっくり。
母も調子に乗ったのか「100歳まで生きる」と宣言した。
あ~良かったね~。
これからはぜひ前向きに積極的に、もう死ぬからなんて言わないで元気に生きてくださいね。
あれだけ食べられれば大丈夫。
あなたは当分死にませんよ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

uncha

認知症の母を見守りながら生きています