FC2ブログ

台風が去って

日記
10 /15 2014
台風19号の風雨は夜の10時ごろから激しくなって深夜まで続いた。
雨戸を叩く音がすごくてなかなか寝ることができなかった。

翌朝、風は強かったが空は雲一つなくまさに台風一過。
そんな中、母はTVから流れる台風の被害状況に見入っている。
「大変やなあ。こんなことになったら妹と2人ではおられんわ。」
ん? 何のお話でしょう?
さらに母は「2人だけやったら心細いわあ。」と言う。

母は昨日の一人で暮らしたい宣言を覚えているのか。
覚えている上で昨日の話はなかったことにするつもりなのか。
あら、昨日一人になりたいって言ってたよねっと突っ込んでやろうかとも思ったがまた変なスイッチが入っても面倒なのでやめた。
全くころころころころと話が変わるのには閉口する。
いちいち振り回されるこっちの身にもなって頂きたい。
というわけで別居の話も無くなったようだが、私の自由への道も閉ざされてしまったようだ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

uncha

認知症の母を見守りながら生きています