FC2ブログ

父のへそくり

日記
09 /12 2014
「あそこの本の間に8万円挟んであるよね。」と母が言う。

父が亡くなって身辺整理をしていたらあっちこっちから15万円ほどお金が出てきた。
特に手紙の書き方という本に8万円挟んであったのだが、何故か母はそれを忘れない。
他のことはなんだってかんだってすっかり忘れるのに、さすがけちけちばあさん、お金のことは違う脳が働くらしい。

つい最近、隠してはいけないへそくりの場所というのがTVであった。
部屋のあちこちに分けて隠したり本に挟んだりしてはいけない。
なかでも、お金を挟んだまま本を廃棄してしまった例があって、これはやっちまうなと思った。
しかし、母は違う。
「だいじょうぶ。忘れないから」と頼もしい。

も~お願いだから、他のこともそれくらいしっかりしていると助かるのに。
さあ、いざという時本当に覚えていたら褒めてあげよう。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

uncha

認知症の母を見守りながら生きています