FC2ブログ

おぎ似の医師

日記
09 /03 2014
昨日に続き、今日は母の定期受診で物忘れ外来と整形外科へ。

物忘れ外来の担当医は片麻痺があるので言葉もまどろっこしくて初めは何を言っているのかよくわからなかった。
ちょっと粘着質だが母の話を細かいことまでよく聞いてくれる。
だらしなく太っていて見た目でダメだったのだが、ここ2~3か月ですっきり減量されてちょっとだけだが好感度が上がっている。
ほんのちょっとだけど。

整形外科の担当医はおぎやはぎのおぎに雰囲気がすごく似ている。
私はいつもおかしくて仕方ないのだが母は何のことやらわかっていない。
しかも超事務的であいそうも何もなく、痛いところは?くらいは聞いてくれるが母が「足の血管が盛り上がっているのが…」と言うとそれは血管外科に聞いてと表情一つ変えない。
事前に母に血管のことは聞かないでねと言っているのだが、毎回このことを聞くのでおぎ医師もはっきりとうんざりした顔をする。
はっきり言って感じの悪い医師なのだがおぎに似ていることでずいぶん得をしていると少なくとも私は思っている。

そういえばその病院で、2度武蔵丸にすごく似た人を見たのだけどあれは本物だったのか?
何ともへんてこな病院なのだ。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

uncha

認知症の母を見守りながら生きています