FC2ブログ

ぼけろ~

日記
08 /14 2014
「ねぇ、ねぇ」と1階から母の大きな声がする。
「これ食べていいの?」と手に450g入りのヨーグルトを持っている。
母の処方された薬の中にカルシウム制限があるのでヨーグルト禁にしていた。
ちょっとね、薬と合わないのよといつものようにやんわりと言ったつもりだがスイッチが入ってしまった。
「便秘がひどくて気分が悪いのにどうしてダメなの」
「前はこれを食べていてすごく調子がよかったのに」と言う。
私がわざと食べさせてくれないと言わんばかりだ。

そうじゃないでしょ。
便秘がひどいと言うから総合病院の内科を受診したら医者に大したことないって言われてその時に新しく処方されたのがヨーグルト禁の下剤なんだよ。
それに、下剤より便秘に効くヨーグルトなんて聞いたことがないし、そもそもそんなものがあったらみんな下痢して大変じゃないの。
と、やさし~く説明して差し上げた。
ところが、スイッチオンの母は止まらない。
根性の悪そうな目つきをさらに上目づかいにして
「じゃあ、代わりの物を買ってきてよ」と大きな声で叫ぶ。
何がいいのと聞くと「そんなの知らないよ!!」とわめく。
あ~もう。本当にイライラする。
じゃあ、好きにしたらいいよと言ったら
「体に悪いんだったら無理にはいいよ」とプンプンしながら言う。
もうもう、早く完全にぼけてしまえ~と心でののしる娘です。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村 ←よろしかったらこちらへ

uncha

認知症の母を見守りながら生きています