FC2ブログ

胃ろうの選択

日記
05 /10 2018
久しぶりに前の職場の友人とバラの庭園で会い介護話の花が咲く。

義母が温泉に行きたいって言うから連れて行ったらこんな所になんで来たのって言うし食べたいって言う物を持って行ったらこれは大嫌いって言ったりするの。
ご主人の実家に数年ほぼ毎日通った友人の認知症あるある話は面白おかしく盛りだくさんで尽きることはない。
その義母の最期は延命はしないと家族で決め胃ろうにはしなかったそうだ。
目を開けているだけになったからもういいよねって。
そんな状態で生き続けても仕方ないじゃないって。
胃ろうにするしないは大きな決断だけどあなたのお母さんみたいに意識がしっかりしていて話もできたらやっぱり胃ろうにするよと言ったが最後にこう聞いた。
でもさ、ず~っと生きられるんだよね。
途中でやめられないんだよね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています