FC2ブログ

父は偉かった

日記
07 /28 2018
父が他界して5年経ち重要な書類も大抵5年でごみなのでせっせと処分する。

父の引出には国家免許証なども眠っているがそのままにしてある。
10代で取得し繰り返し更新してきたものは初代から全部残っていてすっかり古ぼけた白黒写真の坊主頭がこちらをにらみつけ処分されるのに抵抗している。
商売をしていた父の大事な領収書の束をめくると最後は病院のものばかり。
月1の通院が年末には1週間おきになり年明けは4日、8日と続きその日の夜には救急搬送された。
同じことをくどくど問い詰めたり頑固でうるさい親父だったが自分のことは自分で何とかしようと頑張っていたんだな。
結局娘の世話には一切ならずそこそこの寿命を全うした父は立派だと思う。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています