FC2ブログ

変わらぬ性格

日記
05 /26 2018
いきなり手袋をした手で殴られたので痛いじゃん、何すんのよ!とちょっときつく母に言ってみた。

ごめんのごの字もない。
「なにが…」とか「だって…」とかもごもご意味不明なことを言うが明らかに不服そうな表情をしている。
どんな時もなにがあったって母は謝らない。
私が子供の頃からこれはず~っとず~っと変わらない。
ところが父が亡くなり認知症も進み始めてなんでもかんでも依存するようになった頃「ごめんね、ごめんね」と言いだした母。
都合のいい時だけ謝るなんてといい気はしなかったが不安だったのだろう。
その不安も今はわからなくなってやっぱり母は謝らなくなった。
性格はそう簡単には変わらない。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています