FC2ブログ

このまま

日記
11 /26 2017
急に真冬の寒さになり自転車で病院に着くころには冷え冷えになっている。

そのまま母の手を触ると「つっめたい~」「あんた病気やで」と言われた。
もう11月だから寒いんだよ~と返すころには母はそっぽを向いて「あ、そう」「あはははは~」と見えない誰かと話をしている。
冷たいとか痛いとか痒いとか感覚に対する認知はまだまだしっかりしているので時々足の裏をぎゅ~っとすると「痛い痛い~」と大げさな声もあげる。
容体は超安定していて相変わらずリハビリでは歩行器で歩いているらしいが診療明細を見る限りでは月に1~2回。
いかばかりの効果があるのかと疑問がないでもないが100%寝たきりではないのはいいことだしありがたい。
だが病室に戻れば拘束されるわけで歩かされるからの動けなくなる状況を母はどう思っているのだろう。
残りの人生。
このままで母に恨まれはしないかとちょっと思う。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています