FC2ブログ

瀬戸の花嫁

日記
11 /01 2017
有名な作曲家が亡くなり代表曲である瀬戸の花嫁が1日中TVから流れた。

島育ちの母は自分の生い立ちと重ね合わせたのかお気に入りでデイサービスでは毎回のようにカラオケで歌っていたらしい。
ところがその内に「私の歌なのに知っている人がいる」「周りの人が覚えてくれた」と言うようになり「歌わされるのはイヤだ」と言い出すようにもなった。
どこでどうなったのか瀬戸の花嫁は自分の持ち歌だと思っていて「たいして流行らなかったからほとんどの人は知らない」と言うこともあった。
昭和の大ヒット曲なのにね。
まさかと思いお母さんは歌手だったのと聞いてみると案の定「そんな気がする」とか「そうだったんじゃないの」と母。
歌好きではあったがたいして上手くもなくこの曲が流行った頃は貫禄満点の太った主婦だったのにいつの間に記憶が書き換えられてしまったのか。
おとろしや。おとろしや。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています