fc2ブログ

続電気あんか

日記
01 /20 2016
先日購入した電気あんかにタイマー機能がなかったので新たにコンセントタイマーを買った。

母の就寝前に電気あんかのタイマーを5時間にセットする。
取説に温度は50度と書いてあった。
2,3日して母に電気あんかの使い心地を聞いてみると
「ぬるいぬるい」「ぜ~んぜん温まらない」と文句たらたらの母。
それなら使うのをやめたらいいよ。
温まらなくても電気代はかかるしと言うと「まあ、もう少し使ってみるわ」と母。
結局その後も使っているし文句も言わなくなった。
今朝は今朝で何度声掛けしても起きてこない。
トイレから出たところを捕まえて起きるように促すと「寒くて死にそう」「起きられん」と慌てて布団の中にもぐりこんだ。
寒いのはみんな同じ。そんなこと言ってたら春まで起きられない。
30分ほどしたら母が階段を鬼の形相で降りてきた。
今度は「寒くて寒くて寝られない」「なんなの~この寒さは」
「私もうすぐ死ぬと思う」と大騒ぎの母。
なんだ。放っておけば自分で起きるのか。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

雪が積もる

日記
01 /18 2016
天気予報通り、朝起きたら雪がうっすら積もっていた。

わが家の駐車場は日当たりが悪いからか風のせいなのか周りより雪が多く積もる。
湿った雪だったので靴がずぼっと入ると濡れてしまうがそれでも雪かきするほどでなく助かった。
3年前だったか、朝起きたらびっくりするくらい雪が積もっていて玄関ドアが開かず無駄に長い駐車場は子供が大喜びするだろうと思うくらいの銀世界だった。
愛用の小型車はすっぽり雪をかぶって雪うさぎみたいだった。
現実はそんな悠長なことを言うどころではなくスコップでまめができるくらい雪かきしなくてはならなかった。
わが家に雪かき兵は私しかいない。
あ~よかった。たいしたことなくて。
母は朝からTVに映る各地の大雪情報が気になってしかたないらしく「大雪になるんだってよ~」「どうするの~」と大騒ぎ。
もう雨になったし大丈夫だよと言っても「大雪情報が出てるじゃない」と母。
病院に行くつもりだったがこれでは母を置いていけない。
すぐにふりだしに戻る母の頭は大雪・大変・どうしようがぐるぐる回っているようだ。
天気予報でこれから雪は北の地方で激しくなると言っているのに「これから大雪だってよ~」と母。
もはや住んでいるところもわかってないのかも。
あー面倒くさいこと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

電気あんか

日記
01 /16 2016
コタツ(電気あんか)を買ってきた。

もちろんその前にお寿司も食べてきた。
やっと母のいない1日はやることややりたいことがあって忙しい。
電気あんかは最後の1個で箱もなくビニール袋に入っているだけで取扱説明書が内側にテープで止めてあった。
聞いたことのない会社製でタイマーもなく温度調節のつまみもない。
何度くらいになるのと聞いたらいきなり「100℃くらいかな…あっそれじゃあ危ないか。てへっ」みたいな店員さん。
あまりのいい加減さにお口あんぐりだよ。
信頼性は低いが母の「寒い~寒い~」が根絶できるならいたしかたなし。
帰宅した母に電気あんか買ったよと見せるも「こんなんなの?」
確かに全部が安っぽいつくりだし色もサーモンピンク。
日本製ではなく遠い遠いお国で作られたもの。
取説を読んでみたらお年寄りや子供は低温やけどの可能性があるので要注意とあるし連続使用は5時間となっている。
これは参った。
母は9時には寝て朝起きるのは12時間後の9時10時。
今度はタイマーを買わなきゃ~。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

けなげな娘

日記
01 /15 2016
昨夜8時ごろに寝室に向かった母が1時間程で起きてきた。

「寒い寒い寒い~」「全然寝られない」「死んじゃう~」とさ。
この冬最高の寒さと言うこの頃、みんな寒いのです。
「コタツがあったでしょ」と母。
確かに去年まで布団の中に入れる電気あんかがあった。
しかし暖まらないと母が文句を言うのでよく見ると昭和製だった。
これは危険と母も了解の上処分した。
よくぞ事故にならなかったものだ。
壊れたから捨てたよと言うと「え~っ捨てたの」
「じゃあこんなに寒いのにどうするの」と母。
母が寝室のクローゼットにはたっくさん布団が入っている。
それを出せば済むことなのになんでいちいち言いに来るんだ。
暑くても寒くても、足が痛くても腰が痛くても、歯がぐらぐらしても便が出なくても、なんでもかんでも言いに来るけど私は医者でもなければ掃き溜めでもありません。
こういうのが一番疲れるってことわからないんだな。
今日はまたぐずぐず言いながらもデイサービスに行ってくれたので回転ずしにでも行こう。
その下の階の電気屋でコタツを探してみるかな。
あ~私はなんてけなげな娘なんだろう。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

自分の名前

日記
01 /14 2016
母はその昔個人投資家だった。

TVで相場のチャートを見ていたり買いとか売りとか言っていた。
ところがちょうど認知症が明白になったころから何の興味も示さなくなった。
取引は丸投げしているので1年に何回か取引明細書のようなものが送られてくるが難しい用語が多く儲かっているのか損しているのか私にはわからない。
母も何回か引退すると言いながらここまで来てしまい今やどうしていいかわからなくなっている。
封筒の中には明細書と一緒に確認書のようなものが入っていた。
署名・印とあり母が名前を書き始めた。
苗字は簡単なのですんなり書けたが名前がなかなか書けない。
多少複雑な漢字だが言と書くところが土になったり元になったり。
違うよと言って何度か練習したのにまた間違えた。
本人が本人の名前を2度も間違えるとはいかがなものか。
こんなことならトラとかマツとかヨネの方がよかったかもね。
自分の名前の漢字がわからなくなるなんて考えもしなかった現実がそこにある。
どうしよう。
私の名前には苗字にも名前にも面倒な漢字があるぞ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

三文の徳

日記
01 /13 2016
一度も起きることなく目覚めた朝、母に起きるよう声をかける。

寝室のドアは開け閉めしたらわかるように微妙にずらして閉めてあるので私が気がつかなかったのではなくその夜は母は部屋を出ていないようだ。
余程熟睡していたのだろうか。トイレにも行ってない。
嫌な顔をする母を何度も声掛けしてデイサービスに送り出した。
デイサービスからの帰宅時、送ってきた相談員が様子を伝えてくれた。
午前中は入浴後仮眠し昼食はほぼ全量食べたもののまた仮眠していたと。
お帰り近くでとてもお元気になられて…と笑いをこらえながら話している。
母はエンジンがかかるのが遅い。
自宅でも夕方ごろからはっきりすることは毎度のこと。
前夜どんなによく睡眠がとれていてもだめなのね。
朝型の父に毎日たたき起こされてしぶしぶ起きていた母。
その寝起きの悪さに呆れた父が母方の祖父に文句を言ったと聞いたことがある。
すると祖父がもう嫁にやったのだからそっちで何とかしてくれと言ったそうだ。
これは生まれ持った才能なのか。
早起きは三文の徳。
欲深い母の耳元でぶつぶつつぶやいてみる。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

本日良眠なり

日記
01 /12 2016
朝、目覚ましの音で目が覚めた。

夜中に一度も起こされなかったのは本当に久しぶり。
昼間は座っているか横になっているかほとんど動きの無い母だが夜中になると俄然動き出す。
1時間か2時間おきにはトイレに行くか1階に下りて家の中をうろうろする。
その内の半分くらいは「もう起きるの?」「今日どこに行くの?」と聞きに来る。
廊下で「誰もいないの~?」と叫んだりする。
これが夜中の1時でも2時でも何時にでも起こるのだから困る。
動きがなくても寝たまま大きな声で話し始めたりけけけけけ~っと笑いだしたり。
美空ひばりさんの東京キッドを高々と歌い上げたりする。
物音に過敏な私は都度目が覚めて再びうとうとし始めたらまた次のことで目が覚める。
ひどい時は朝まで続いてほとんど眠れなかったりするが母もたぶん寝ていないから二人とも翌日はグダグダになる。
勤めに行っていないからいいようなものの人間としては無駄な時間を過ごしているなと思う。
それが一度も起こされることなく目が覚めるとかえって嫌な気がするのだ。
恐る恐る寝室をのぞいてみると母は頭からすっぽり布団をかぶっている。
おかあさん… とそっと声をかけるとすごい嫌そうな顔をした。
あ、生きてるわ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

耳の聞こえ

日記
01 /11 2016
洗濯機の終了ブザーの音ピーピーピーが聞こえにくくなった。

洗濯機のある洗面所と台所の間には板戸が一枚あるだけなのに。
そもそも耳は35歳を境に機能低下していくと聞いたことがある。
ピークから20年たつのだし聞こえが悪くなってきても仕方ないか。
母の耳も聞こえの悪さは顕著でTVの音量ををどんどん上げる。
父が健在だったころ「そんな大きな音にしないで」とよく言っていた母だが今やその音量をはるかに超えている。
TVの音で会話が聞こえないこともしばしば起こるようになった。
ところが最近母が音量を上げることをしなくなった。
聞こえてるの?と聞くと「聞こえない」と母。
少し音量を上げたら?と言うとやっとリモコンを手にする母。
音が聞こえなくても気にならないのは話の内容が理解できなくなっていて興味がないからかも。
確実にわかるのは天気予報くらいらしい。
リモコンを持った母は音量のつもりでチャンネルボタンを↑↓し始めた。
画面がパラパラパラと変わっていっている。
正しい方向に持てばそこは音量ボタンなのだが上下逆さまに持っていることに気付かない。
逆だよと言うとリモコンを裏返す母。
わざとかよっと思うが母はマジなのだ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

連日のデイ

日記
01 /10 2016
妹の施設から臨時保護者会の連絡があった。

利用者への虐待行為が内部告発され主犯格の職員が辞めた。
再建に向かっていると聞いていたが残った職員の中でいざこざがあり結局職員は全員12月末で自主退職したのだそうだ。
関連施設からの応援や管理職も出勤することで緊急事態に対応するということだった。
責任者は全員辞めるなんて信じられなかったと語っていたがそこは時代が違うんだろうな。
高齢者も障害者も介護職は人手不足。
嫌になってとっとと辞めたって雇ってくれるところはたっくさんある。
さてさて母の方だが私が保護者会に出席するのでデイサービスを臨時利用。
それでなくても行きたくないのに昨日今日の連続利用は初めての体験。
前夜より妹のことだから。一人の留守番は危ないからと言い続け
しぶしぶ納得の母だったがそもそも体力的に大丈夫だろうか。
朝になって無理矢理におこしうつろなまま準備して送り出した。
「どこに行くん?」と情けなさそうに言う母。
帰宅時送ってきた職員が午前中は傾眠でしたが午後からはお元気でしたよ~とのこと。
自宅でもしっかりはっきりしていて疲れたと言わない母。
できるじゃん。
もちろん母は2日連続デイサービスに行ったとは気づいておらず。
これでいいのだ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

複雑な気持ち

日記
01 /08 2016
わが家はお正月に3段重ねのおせちを注文している。

今年は三が日ですっかりなくなったのでちょうどよかった。
このおせち、食材がたいてい3個ずつ入っているので3人分の設定なのかも。
去年はこれでひと悶着。
母がおいしいと気に入ったものを2つ3つと食べてしまったからだ。
子供がおばあちゃんが全部食べたと言ったら「何が悪いの」と母。
「好きなものはいくらだって食べるんだよ」と大人げなくてびっくりした。
そんな人だったかな?
去年のことなど覚えてないだろうけどおばあちゃんが同じものをいくつ食べても文句言わないでねと子供に諭しておいた。
ところが今年の母はおせちを前にしても1つも取ろうとしない。
「なんなのかわからないね」と言いながら選ぶことができない母。
これもまたまた進んだということなのだろうか。
私がお皿に1つずつ取ったら「おいしいね」と言ってもさらに食べたいとは言わなかった。
もめ事が起こらなかったのはよかったことなのか残念なことなのか複雑な気持ち。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています