fc2ブログ

通帳が2冊

日記
08 /17 2015
初めて就職した時の給与口座で30年以上たっていて自動積立になっていたけど残高がなくて積み立てもできなくなっていたホッタラカシの口座。

先のことを考えてわかるうちに整理しようと思いついた。
解約したいと申し出ると普通預金と定期預金の通帳があると窓口のおねいさんに言われたが定期預金の通帳なんて記憶にない。
ずっと1冊の通帳で出し入れできたのに。
どう思い出しても通帳が2冊あるなんて…はつみみのような気が。
人間の記憶にはやはり限界があるのかしら。
それともすでに私も病が発症しているのかしら。
狐につままれたような?
鳩が豆鉄砲くらったような?
多分そんな顔をしてただろう私をよそにおねいさんは淡々と続ける。
本日は通帳の紛失届を出していただきます。
あっそうっすか。
どこでなくしたのか。どこかにあるのか。
通帳が2冊、通帳が2冊…いつまでも合点がいかない私です。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

不安が膨らむ

日記
08 /17 2015
昨夜、我が家の地域にもゲリラ豪雨がやってきた。

前が見えないような降り方だったが10分ほどで小降りになった。
それまでほとんど雨が降っていなかったのでカラッカラに乾ききったうちの庭にはまさに恵みの雨。
それでも母は「なんでこんなに降るの?」「地球がおかしいんじゃないの」と不安で不安で落ち着かない。
雨が降っても不安。
猛暑が続けば不安。
体のことだってそう。
足が浮腫めば「何で?何で?」
蚊に刺されれば「どうしてこんなにかゆいの?」
「排便がないのはどうして?気分が悪いのはどうして?」と…
もう、うんざりだよ。
自分のことも周りのこともわからなくなってきていてあらゆることが不安なんだろうけどいちいち聞かれても私は博士じゃない。
あなたが産んだ平々凡々ただのおばさんだよ。
だけど、いずれ我が身にも起こるかもと母を見ていると私の不安も膨らんでいく。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

ゴールは遠い

日記
08 /16 2015
夜中、暑くない?と聞くと「えっ、おなかいっぱい?」と聞き返す母。

聞こえの悪さがますますひどくなっていて聞き違いが頻発する。
言い直してもなかなか正確に伝わらず《あいうえおのあ》と一昔の電報を打つ時みたいなことにもなる。
しかもちょっと大きな声で話すと「そんな大きな声出してみっともない」とたしなめる母。
これではなかなか会話する気にもならない。
父も同じでちょっとの違いで「やかましい!」と怒鳴ることがあった。
ひどい時は聞き違いも相まって「なんだとぉ~」と血相を変えることもあった。
高齢者には聞こえのスイッチみたいなのがあってあるところを超えると急に大声に聞こえるらしい。
今日は近くの大きな病院で1日がかりの健康診断に行く。
母一人で留守番は難しいが昨日から妹が帰ってきているので二人なら何とかなるだろう。
私は9時に家を出て3時ごろ帰ること、昼食はチャーハンを作ってあるので12時になったら妹と食べることをゆっくり母に説明する。
妹には12時になったらチャーハンと教える。
さ~て、では出かけるからよろしくねと言うと「えっ、どこに行くの?」と母。
結局1からやり直し。果たしてゴールはあるのだろうか?

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

お尻を出すな

日記
08 /13 2015
母が座るとお尻が痛いと言い出した。

「お尻の骨がどうにかなっている。見てくれる?」とお尻を出す母。
まだ見るって言ってないし居間のど真ん中でだよ。
最近の母は羞恥心が無くなったのかわからないのか、家のどこでも裸になったりするので参る。
赤くもな~んともなっていないよと言っても「痛いんだよ。もっともみて!」と母。
歳をとると肉が痩せるし皮膚も薄くなるので骨が当たりやすくなる。
「お尻が痛い。見て」と繰り返し母はお尻を出すが何ともないものは何ともない。
自宅にドーナッツ型のクッションがあったのでそれに座ると痛みは感じないと言うのでデイサービスにも持っていくことにした。
翌日、デイサービスから戻ると「看護師さんにお尻を見てもらった」と母。
私が適当にあしらったのが余程気に入らなかったのだろうか。
「看護師さんが調べておきますねって言った」と母。
連絡帳には《お尻の痛みの訴えがありましたが赤み腫れなどありませんでした》とあった。
ほ~らね。
大したことないんだからお尻を出すのはやめてちょうだい。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

私は可哀そう

日記
08 /12 2015
朝方、母の6歳年上の伯母から電話がかかってきた。

伯母は早くにご主人を亡くし長く独居だったが昨年の暮れ毛布を洗濯している時に背骨を骨折。
一人で生活できなくなり娘家族と同居することになった。
ところが今朝の電話で老人ホームに入所したと言う。
伯母の娘は姑と夫、娘夫婦にその子供とすでに4世代で住んでいてそこにあとから伯母が入っていったのだから出て行った理由は聞くまでもない。
伯母がかわいそうだなと言うと「私の方がかわいそうだよ」と母。
あなたは一緒に住んでくれる人がいるじゃないと思いながら母になんで?と聞いてみた。
「…なんでって…」と言葉にならない母。
「息子もいるんだから息子が看ればいいのよ」と母。
子供が親を看て当たり前と言わんばかりだがそんな時代ではなくなってきているんだけどな。
私にしてみたら母の言った「私の方がかわいそう」は重要。
今の生活は不満だらけと言いたいんでしょうね。きっと。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

戦争の記憶

日記
08 /10 2015
今年は戦後70年でTVでも特集が度々放送されている。

その時父は16歳で輸送船に乗っていたが南方で爆撃に遭い沈没、わずかな生き残りの一人なのだそうだ。
足には流れ弾で開いたという傷があり当時の話を始めたらなかなか終わらず私には結構面倒だった。
母は終戦を11歳で迎えているが玉音放送も「聞いたことがない」と言う。
どこにいたの?と聞いても「どこやったかなぁ」
戦争の話をしていたら突然「日本は…アメリカと戦争したの?」と母。
ホントかよっ。これにはびっくり。
日本は負けたんだよ。
広島と長崎に原爆を落としたのはアメリカなんだよ。
すると母は「そうだよね。アメリカと仲がいいから変だなと思って…」
そんな当たり前の事実も衝撃的なこともわからなくなっているのかと唖然としてさらにがっかりしてしまった。
母の後ろ頭を見ながら時々思う。
この中にはいったい何が入っているのだろう。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

おったまげ~

日記
08 /07 2015
今日も真夏日の連続記録を更新したと母が騒いでいる。

冷房した部屋でソファにどかっと座ったままうつらうつらしているだけだから母には危険は及ばない。
朝から炎天下のベランダで洗濯物を干したりこれから買い物に出かけなきゃならない私の方がよほど危険だということにはあまり気づいてないようだけど。
それでも水分だけは配慮しないと干からびてもらっては困る。
何か飲む?と聞くと「何があるの?」と母。
麦茶、コーラ、アイスコーヒー…と挙げると「コーラは嫌い」と母。
なんだってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。
うちの冷蔵庫に年間を通してコーラがあるのは母がコーラが好きだったからで、その話はケアマネさんとの面接でもお年寄りで珍しいと話題になったはずだ。
それが嫌いだとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。
もうもうただただ。
おったまげ~。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

大したもん

日記
08 /06 2015
今日はデイサービス利用日。

最近の母は「今日はデイだよね」と自分で起きてくる。
えらいよえらいよ
1日おきになったのでちょっとペースがつかめてきたのかも。
ところが天気予報で今日が最高の暑さ…なんて聞いたものだから
「今日は家にいた方が安全じゃないの」と言い出した。
暑いだけだし私は出かけるよ~と答えると「じゃあ行くかな」と母。
それからもあっちもこっちも暑いと聞いているうちに母の脳みそが回転を始めた。
「ねえ、やっぱりすごく暑いんだって」「日本だけじゃないって」
「地球が爆発するって言っているよ」とエスカレートする母。
あんまりおもしろいので爆発したら全滅するんだよ。
だったらそれでいいじゃんと答えてみた。
すると「生き残りたい」と母。
生き残ったらすっごい苦労するんだよと答えると
「それでも生き残りたい」と母。
努力も我慢も大嫌いなくせになんて強欲なんでしょ。
大したもんだわ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

金銭感覚

日記
08 /03 2015
暑さにばててしまったので夕食は近くのスーパーで調達。

母にはちらしずし。
夕方だったので割引になっていて500円ほどで購入できた。
生エビやカニも乗っている豪華版にお寿司大好きの母は大喜び。
「これおいしいね。なんぼするん?300円?」と母。
300円じゃ買えないよ~と言うと「そんなにするん」と驚く母。
そういえば前にもコンビニの鯵ごはんを100円かと聞いた。
「買い物に行かないからわからんわ」と母は言うが常識も無くなってしまったのかと思うことが多い。
ウォシュレットの調子が悪いので修理をしたいと言ったら「3千円も5千円も取られたら困る」と母。
来るだけで1万円くらいかかると答えると「あれ、いるの?」と母。
お風呂のTVは地デジ移行から受信できなくなっていて形骸化している。
それも受信機をつけると映るけど3万円はかかると言ったら「そんな贅沢なものはいらん」と言ったくせに入浴のたびに「TVが映らん」と騒いでいる。
ケチなだけなのか金銭感覚がおかしいのか。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

優しい気持ち

日記
08 /02 2015
昨日は1日増えたデイサービスの日。

私は寝坊をしてしまってお迎えまで数分なのに母は朝食も摂っておらず当然朝の薬も飲めていない。
うわぁ~どうしよう。
腰痛の薬は飲まないと痛みが出るのに…と焦りまくった。
ぜ~んぶ夢だった。
昨夜設定した目覚ましは忠実に鳴り飛び起きる私。
しばらくして母も起きてきたのでその話をすると母は珍しく声をあげて笑った。
「あんたが起きないと誰も起きないからね~」と母。
それだけ追い込まれているのかもと思った。
母は拒否もなくデイサービスに行ったが初めていく曜日だということもわかっていないようだった。
帰宅してどうだったと聞いてもメンバーの違いすら分かってない様子だがへとへとになっている。
やっぱり週3回は無理なのかな。
今日はもうすぐ11時だが起きてこない。
どうぞゆっくり休んでまた来週頑張ってくださいね。
珍しく優しい気持ちになっている私がいる。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村よろしかったらこちらへ

FC2 Blog Ranking

uncha

認知症の母を見守りながら生きています